閉店のご挨拶

こんにちは、青家オーナーシェフ青山有紀です。
東京中目黒の地で2005年に京おばんざいと韓国家庭料理「青家」を、2011年に京甘味処「青家のとなり」をオープンさせ、これまでたくさんのお客様との出会いをいただきました。
また、青家のとなりでは料理教室やワークショップも開催し、全国から多くの生徒さまにご参加いただきました。
心から感謝しています。
お店での仕事や料理教室、著書や雑誌のレシピ制作、撮影など食に関する様々なお仕事をさせていただく中でもっともっと成長してさらに有意義な情報をお届けしたいと思うようになりました。そして数年前から新たな夢が自分の中でふくらみ、生まれ故郷である京都にてその夢が実現できる運命的な物件との出会いがありました。
安全で美味しい食材に恵まれた自然豊かな山での生活をしながら、その地ならではの食の楽しみを追求し、薬膳の知識を活かした新しいお店作りをしていく予定です。
東京の「青家」「青家のとなり」は移転のため一旦閉店させていただきました。
13年間、青家を愛していただき、本当に本当にありがとうございました。楽しい思い出に溢れたとても幸せな日々でした。そしてこれからは新しい夢に向かってまっすぐに進んでいこうと思います。
また会う日まで、みなさまどうかお元気で!
心いっぱいの感謝を込めて。

2018年10月1日 「青家」代表 青山有紀